So-net無料ブログ作成

マレーシア航空機の謎!!バミューダ説かUFO説か!? [ニュース]

マレーシア航空機の謎!!バミューダ説かUFO説か!?

3月8日に突如消息を絶ったマレーシア航空機MH370便の謎は?

色々な分野から新たなバミューダ説や、UFOに連れて行かれた説などが起きている。


今回の事件では26カ国、58の飛行機、43の船で捜索に協力していますが、未だはっきりとした情報は出ていません。

オーストラリア政府が発表した衛星の情報によると、インド洋の南部に飛行機らしき影があるとの情報ですが、

その情報発表後数日たちますが、発見したとの情報も出てきません。

これはやはり、常識では考えられない出来事が起こってるのではないかという人も出てきてるのです。

バミューダー説

カリブ海にバミューダー諸島とプエルトリコとフロリダ半島を結んだ魔の三角地帯というのが存在し、

その地域は、頻繁に船や飛行機が姿を消す現象が起きています。

そこで、今回のマレーシア航空機の消息が分からなくなったのも、この周辺に「新たなバミューダートライアングル」があるのではないかと噂になっているようです。

実際、マレーシアのペラ州の前州務大臣のモフド・二ザールさんがツイッターで「新・バミューダーの出現」とつぶやいていたらしいです。


UFO説
よく民間機のパイロットや軍用機のパイロットがUFOを見たとはまでも、

飛行機ではない何かを見たことがあると、テレビなどで言っていますね。

有名なのが「バレンティッチUFO事件」です。

1978年にオーストラリアで起きた事件です。

フレデリック・パレンディッチというパイロットが飛行中、突然「頭上に謎の飛行物体がいる!」

「あれは飛行機ではない!」という言葉を最後に交信が途絶えた。

その後、飛行機もパイロットも見つかることなく未解決のまま捜査が終えている事件です。

今回のマレーシア航空機は「了解。おやすみ」以後の交信が途絶えており、UFOを見た!!

の記録は残っていないが、不自然なことが多く、UFOに連れ去られた可能性もゼロではないかも。



現在は、一番有力なのが墜落説ではあるがハイジャック説などもある。

しかし、このようにオカルト的な説も飛び交っているのも現実である。

239人の乗員乗客はどこに行ったのか?現在も捜索が続いているようです


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。