So-net無料ブログ作成
検索選択

袴田事件の真犯人とは?たかじんの委員会では…。 [ニュース]

昨日、冤罪で釈放された「袴田事件」の容疑者であった元プロボクサー袴田巌さんの姿がテレビをにぎわいましてね。

では、真犯人はどうしたのでしょう?たかじんのそこまで言って委員会では、「犯人は生きてるのではないか?」とのことが語られてました。

n-HAKAMADA-large570.jpg

では、袴田事件とは何か調べてみました。

1966年の静岡県清水市で一家4人が殺害された事件です。

味噌製造会社専務の居宅兼事務所で専務、妻、次女、長男がメッタ刺しにされ放火された事件で、(長女は別棟で寝ていたので助かったみたいです)

その工場で働いていた袴田巌さんが容疑者として逮捕されました。


それから48年が経ち、ずっと無罪を主張していた袴田巌さんの主張が認められ?ようやく「再審開始」の決定を言い渡し東京拘置所から釈放されましたね。

袴田さんのお姉さんは弟は無実だとずっと訴え続けられていたようです。

元世界チャンピオンの輪島功一さんもこの事件の再審をずっと求めていた一人でありました。

ほか、海外からも注目されている事件であり、ルービン・カーターさん(ボクサー)も袴田事件を支援しているのです。


では、なぜ「再審」されることになったのでしょうか?

袴田巌さんが釈放されたのには、それなりの理由があったのでしょう。

例えば、真犯人がいる、証拠不十分、証拠捏造、冤罪、などが挙げられています。


最初の裁判で裁判長を務めいていた裁判官はこの事件での袴田さんは無罪だと思っていたようです。

しかし、警察の権力に屈したようで…。

この半年後にこの裁判官は裁判官を辞めたそうです。

48年はながいですよね。怒りが込み上げてくる事件ですね。




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。