So-net無料ブログ作成
スポーツ ブログトップ

本田圭祐 ACミランの速報「キエーヴォ戦」評価は?  [スポーツ]

本田圭祐が所属するセリエAのACミラン速報、29日にセリエA第30節キエーヴォ戦が行なわれた。

先発フル出場した本田圭祐評価はどうだったのでしょうか?


ACミランはホームでキエーヴォを迎え撃った。

試合はいきなり動きました。

前半4分、DFラミのクロスをFWバロテッリがダイレクトボレーで先制!!

(海外の反応) ・ラミは良いクロスを送る。 ・バロテッリは、まるで新しい選手に生まれ変わったかのようだ。 ・バロテッリが再び2試合連続で得点をあげる様子が見れて嬉しい。

honda1403302.jpg

[ぴかぴか(新しい)]そして本田の見せ場がやってきた。[ぴかぴか(新しい)]

前半27分デ・ヨンクからのパスを受けた本田がDFラインとGKの間にループパス。

そこにオフサイドギリギリで飛び出してきたMFカカが胸でトラップしゴールへ流し込んだ。

カカは自身ACミランで300試合目となるメモリアルゲームで自らのゴールで祝った。

本田もここ数試合チームにには貢献してきていたが、数字に残るプレーがなかったので、

カリアリ戦以来のアシストを記録した。

(海外の反応) ・カカが決めたゴールは、俺が本田から見たいと思っていたことその物だった。 ・ようやくACミランがチームらしくなった。 ・本田からカカ!彼が300試合出場のメモリアルマッチでゴールを決めれて嬉しく思う。 ・この試合でACミランは凄く良い攻撃をしているな。

0ff4527d-s.jpg

カカのゴールで押せ押せムードのACミラン。

その後、幾度となくチャンスを作ってきたACミランに決定的なチャンスが来た。

MFラミのパスを受けたFWバロテッリが相手DFを引き連れ上がっていくと、

右サイドでフリーになった本田へ超[プレゼント]

本田の苦しみも解き放たれるゴールと思いきや…ホームラン~!!

キーパーとの1対1だったがゴールの上を大きく外れるシュートだった。

さすがのバロテッリも頭を抱え、本田は青い顔をして、手をあげてました。

さすがにこのシーンはズッコケました。

(海外の反応) ・本田はゴール前で自信がない。・・・悲しいことに。決めて欲しかったね。 ・本田のミスに怒るべきか、それともACミランがアタッキングサードでようやく素晴らしい攻撃をしたことを嬉しく思うべきか分からん。 ・頼むぜ、本田!初ゴールを決めてくれ。すばらしいビルドアップだった。

いい状態で前半を終えたACミランは後半になっても攻勢は変わらず、

またもやACミランにとってチャンスが訪れた。

カカのFK、ゴール前に掘り込んだボールを本田がDFに競り勝ちヘディングシュート!!

GKがセーブし弾き出すも、こぼれたボールはカカの前に転がりそのままカカが斜め左からのシュート!!

無人のゴールに吸い込まれ追加点。

(海外の反応) ・来シーズンも残ってくれ、カカ。 ・凄いゴールだな、カカ!

楽勝ムードのACミランも中2日の3連戦、選手が少しづづ疲れてきたのかパスの精度が落ちてきました。

後半29分カカに変えて投入されたロビーニョがチャンスメイクをした。

後半39分カウンターでロビーニョが持ち上がり長い距離を一緒に走りこんできた本田へラストパス。

パスが少し弱かったが本田がシュートをしたときDFに寄せられブロックされた。

(海外の反応) ・良く走った、本田。決めれなかったのは不運だが。 ・本田はウイングとしては足が遅すぎる。彼には2人のボランチの前でボールを散らす役割を与えられるべき。

終了間際にキエーボにPKを与えたミランだが、クロスバーに救われ、3-0で逃げ切り勝利。


(海外の反応) ・セードルフは彼に自由に動きまわる許可を与えてるのかな?それとも彼がチームメイトや戦術を理解した上での動きなのか ・バロテッリのシュート機をお膳立てする素晴らしい囮の走りをしていた。あまり指摘する人はいないけど、数字に出ない価値のあるプレー ・ここ数試合かなり改善を見せてる。うちの来季のキープレーヤーになるだろう。 ・本田はいい内容だった。ついに適応したみたいだね。カカの一点目のアシストは鳥肌だったよ。 ・本田に満足。 もっと見たい。それにここ2試合の守備の貢献が本当にいい。


[サッカー]ACミランも2連勝で勢いがついてきてる試合となりましたね。

本田も確実にチームにフィットしているようですね。

守備は非常によく奉献しており、サイドバックのフォローも確実にこなしています。

最後の方は何としてもチームが本田に得点を取らしてあげようって感じにもなってましたね。

本田にもゴールが近づいている気配がしますね。ス
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

羽生結弦選手が海外で人気なわけ?かわいい○○が好き!? [スポーツ]

ソチオリンピック、フィギアスケートの[ぴかぴか(新しい)]金メダルリスト[ぴかぴか(新しい)]羽生結弦選手が、

海外でとても女子に人気があるわけを調べてみました。

かわいい笑顔でファンに答える羽生選手がスケートの演技に入るとかっこいいですね。

azaaza.jpg

中国のサイトでは熱狂的なファンサイトの存在があることがわかり、そこのコメントをみてると、

「なるほど、だから羽生選手が人気があるのか」と感心させられました。

その情報を少し抜粋させてもらいます。


・やはり一番多かった表現は「羽生くんはかっこいい」ですね。

すらっと伸びた手足、甘いマスク、といった天は二物を与えましたね^^


・やはりここは金メダルリスト、「美しくそして力強い完璧な演技」という意見。

選手としては最大のほめ言葉ですよね。まだまだ発展途上である羽生選手ですが、

世界の目は確実に評価しているようですね。


・これはファンでは当たり前?「くまのプーさんが大好きなところがかわいい」だそうです。

女子の意見では私がプーさんになりたいというコメントが多かったですね。

sasasa.jpg

羽生選手はなぜプーさんが好きなのかといいますと、子供の頃はすごくあがり症だったらしく、

人前で話すこともできなく、演技なんて全然だめだったらしいです。

そこで、部屋に置いてあった「くまのプーさん」の人形は、

いつも変わらない落ち着いた表情で(当たり前なのだが)見ていると落ち着くんだそうです。

それから、スケートをすべるときも近くにプーさんの人形を置く様になったようです。

jhjhjh.jpg

こういうエピソード事態がかわいらしいですね[ハートたち(複数ハート)]


このように海外からの賞賛を受けている羽生選手は誇らしいですよね。

そして、世界が認める世界ナンバーワンのフィギアスケートの選手に成って欲しいものです。

これからも羽生選手[ぴかぴか(新しい)]応援していきたいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

鶴竜が横綱昇進!!八百長の声も…? [スポーツ]

鶴竜が横綱昇進!!八百長の声も…?

大相撲春場所で初優勝を果たした大関の鶴竜が、横綱審議委員会の満場一致で横綱に昇進することが決まりましたね。

でも、横綱白鵬が負けたのは八百長って話題が上がってますね。

e7a1ff81-s.png

12日目、横綱日馬富士は大関鶴竜に敗れ、13日目、関脇豪栄道に連敗。

13日目、春場所5連覇がかかっている横綱白鵬が、大関琴奨菊に寄り倒され1敗目、

そして14日目、に1敗同士の横綱白鵬と大関鶴竜が直接対決で、鶴竜はここで勝てば、

横綱昇進にリーチがかかる状態です。

取り組みは序盤から激しい突っ張りの応酬で、白鵬に上手を与えず土俵際までいき、

寄り切り勝ちで鶴竜が勝ちました。

千秋楽、大関鶴竜と大関琴奨菊の対戦で琴奨菊を寄り切りで下し初優勝を果たした。

うーん。実力とはいえ両横綱の連敗が鶴竜をアシストしたように見えますね…。

白鵬には3勝30敗、日馬富士には10勝22敗、琴奨菊には13勝16敗、ちなみに12日目の 稀勢の里 には10勝24敗と11日目、栃煌山には16勝15敗

最後の5日間は栃煌山には僅かに勝ち越しているが、ほか4人には大きく負け越している相手にすべて勝とは偶然?

八百長はないとは思いますけど、疑いたくもなりますね。

とはいえ、2場所連続の14勝1敗は、横綱昇進には相応しい成績なので問題ないでしょう^^;


それよりも、これで横綱が3人になりますが3人ともモンゴル人ですね。

曙、武蔵丸、朝青龍、白鵬、日馬富士に続き6人目の外国人横綱が誕生です。

どうしたんだ日本人!!


今回、横綱審議委員会では10分程で決まったみたいですね。

ここ2場所は14勝1敗ですが、さかのぼれば9-6、9-6、10-5、8-7、と少し横綱昇進も甘い気がしますが…。

3月26日に番付編成会議で正式に[ぴかぴか(新しい)]第71代横綱「鶴竜」[ぴかぴか(新しい)]が誕生するようです。

◆鶴竜力三郎(井筒部屋)

本名:マンガルジャラビーン・アナンド

1985年8月10日生まれ

28歳

モンゴル出身

幕内戦歴
379勝277敗4休(43場所)


横綱に恥じないような成績で頑張ってほしいものです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。